三匹の羊/チャットモンチー

チャットモンチーと私

楽曲レビュー

『Y氏の夕方』レビュー

作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子 『恋愛スピリッツ』『表情』収録。 Y氏の夕方(Album Mix)チャットモンチーロック¥255provided courtesy of iTunes 意味ありげで星新一のショート・ショートみたいなタイトルですが、マネージャーのY氏というだけでそんな…

『意気地アリ』レビュー

作詞:福岡晃子 作曲:橋本絵莉子 『ヒラヒラヒラク秘密の扉』『表情』収録。 チャットモンチーで最もスリーピースらしいといえる曲ではないでしょうか。 意気地アリチャットモンチーロック¥255provided courtesy of iTunes 歌詞 意気地なし、をひっくり返し…

『ウィークエンドのまぼろし』レビュー

作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子 『耳鳴り』収録。 近年は長らく演奏されていなかったのですが、ラストワンマンで演奏されたことでも話題になりました。 ウィークエンドのまぼろし (2007 Live)チャットモンチーロック¥255provided courtesy of iTunes (↑…

『ドッペルゲンガー』歌詞の考察

作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子 曲自体の評はこちらにあります↓ sheep-three.hatenablog.jp さて、おそらくチャット史上最も難解であろうこの歌詞を考察していきたいと思います。 ただ、考察を読んだら曲の世界観が壊れてしまう、ということもあるので、…

『ドッペルゲンガー』レビュー

作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子 『表情(c/w)』収録。『ヒラヒラヒラク秘密ノ扉』カップリング曲。 高橋久美子(くみこん)のエッセイ集『いっぴき』で、橋本絵莉子は「くみこんの匂いがする」歌詞として特に7曲を上げていますが、その一曲です。*1 この…

『謹賀新年』レビュー

作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子 『YOU MORE』収録。 「楽しくてポップ路線のアルバムで、『耳鳴り』のヒリヒリ感がなくて失望した」みたいなレビューも少なくないこのアルバムですが、どこが楽しいだけで軽いのかさっぱりわかりません。むしろチャットモ…

『ときめき』レビュー

作詞:福岡晃子 作曲:橋本絵莉子 『ときめき/隣の女』『共鳴』収録。 ときめきチャットモンチーロック¥255provided courtesy of iTunes 乙女団を迎えてのシングル、どちらもあっこの筆ですが、2曲でそれぞれ違う雰囲気を感じられます。『隣の女』が現代的な…

『素直』レビュー

作詞:福岡晃子 作曲:橋本絵莉子 『生命力』収録。 素直 チャットモンチー ロック ¥255 provided courtesy of iTunes シンプルなアコースティック編成で、ピアノをあっこ&えっちゃんが連弾、クラリネットをくみこんが演奏しています。さすが吹奏楽部。 構…

『恋の煙(同期ver.)』レビュー

作詞:福岡晃子 作曲:橋本絵莉子 LPシングル『たったさっきから3000年までの話』B面、ラストアルバム『誕生』ボーナストラック。 1stシングルの打ち込みバージョンです。“同期”のBase Ball Bear小出祐介が参加しており、またメロディが一部異なります。恋の…

『愛捨てた』レビュー

作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子 9thシングル『染まるよ』、『表情(c/w)』収録。 セルフ・プロデュース……ですかね? 『RPG』がいしわたり淳治プロデュースでしょうか。 (追記:『表情』インタビューによれば、セルフプロデュースだそうです) チャット…

『どなる、でんわ、どしゃぶり』レビュー

作詞・作曲:橋本絵莉子 『耳鳴り』収録。 このアルバムにしてはシンプルな曲構成です。 ロックでキャッチーなナンバーで、『耳鳴り』を代表する曲の一つではないでしょうか。 『どなる、でんわ、どしゃぶり』と、ダ行の平仮名で、印象的な名前ですが、曲を…

『夕日哀愁風車』レビュー

作詞・作曲:橋本絵莉子 デビューミニアルバム『chatmonchy has come』収録。夕日哀愁風車チャットモンチーロック¥255provided courtesy of iTunes漢字六文字で「漢詩の題か?」ってくらいの重いタイトルですが、雰囲気は健康的なパンクという感じでアップテ…

『8cmのピンヒール』レビュー

作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子 『告白』収録のリード曲。 8cmのピンヒール チャットモンチー ロック ¥255 provided courtesy of iTunes 8cmのピンヒールなんて自分は男なので履いたことないですし、なかなか心情も摑みづらい曲ではありますが、最高です…

『橙』レビュー(後編)

作詞・作曲:橋本絵莉子 6thシングルA面、『生命力』収録。 sheep-three.hatenablog.jp前編からの続きです橙チャットモンチーロック¥255provided courtesy of iTunesこの曲の、というかえっちゃんの歌詞のすごさって、"刺さる"のによく見てみると意外と何言…

『橙』レビュー(前編)

作詞・作曲:橋本絵莉子6thシングルA面、『生命力』収録。『ミカヅキ』同様、高校時代の一曲。 橙チャットモンチーロック¥255provided courtesy of iTunes橋本絵莉子作詞作曲の代表格といえる作品でしょう。 チャットモンチーという日本語ロック この曲の少…

『長い目で見て』レビュー

作詞:福岡晃子 作曲:橋本絵莉子 『告白』収録。3人でボーカルをつなぐ曲です。 Live映像を見たのですが、盛り上がりが良いですね。 あまり真面目にレビューを書くような曲ではなく、アルバム中の遊び心みたいな曲ですが、3人のグルーブ感が感じられる一曲…

『the key』レビュー

作詞:橋本絵莉子 作曲:チャットモンチー「チャットモンチー・メカ」体制で作られたラストアルバム、『誕生』収録。電子音が多いイメージの『誕生』では数少ない、ロックバンド的サウンドな一曲(あとは『砂鉄』くらいか?)。the keyチャットモンチーロッ…

『おとぎの国の君』レビュー

作詞:福岡晃子 作曲:橋本絵莉子 『耳鳴り』収録。 1stフルアルバムの『耳鳴り』は、かなり暗めでロックな曲が多く、以後のポップな路線とは大きく異なります。この曲もその一つで、しかしエンディングにかけて力強くなります。 もう一つ、『耳鳴り』では曲…

『少女E』レビュー

作詞・作曲:橋本絵莉子 『変身』収録曲。2ピース体制で収録されたアルバムです。音の少なさを工夫と演奏でカバーしていて、本当に強いサウンドを感じます。少女Eチャットモンチーロック¥255provided courtesy of iTunes少女Eっていうのはきっと絵莉子のEで…

『きみがその気なら』レビュー

作詞:福岡晃子 作曲:橋本絵莉子 男陣/乙女団編成(など)で収録された『共鳴』のリード曲。 編曲はチャットモンチー+男陣です。 男陣はドラムのHi-STANDARD恒岡章さん、キーボード(・ギター)のthe chef cooks me下村亮介さんで構成されています。チャッ…

『キャラメルプリン』レビュー

作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子 『Awa Come』収録。 キャラメルプリン チャットモンチー ロック ¥255 provided courtesy of iTunes 『生命力』『告白』あたりでは少なかったきつめのロックですね。それでもリズムのズレをうまく活用しているあたりがチャ…

『ミカヅキ』レビュー

作詞・作曲:橋本絵莉子 『生命力』収録の最終曲。えっちゃん高校時代の一曲。ポップでアップテンポな曲が多い『生命力』で、同じく高校時代の『橙』と双璧を成す存在です。 『橙』同様あくまでシンプルで、目立つ曲ではないですが、チャットモンチーの代表…

『バースデーケーキの上を歩いて帰った』レビュー

作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子 3ピース時代最後のアルバム、『YOU MORE』リード曲。 随分ながいタイトルですが、「たぶんハッピーバースデーの歌なんだろうな」という予測はたちます。私はひねくれ者なのでハッピーな曲は苦手なのですが……。 バースデー…

『three sheep』レビュー

作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子 『表情』収録。『風吹けば恋』カップリング曲。 ブログタイトルにもしている一曲です。くみこん脱退を経た今思えば、ですが、三匹、っていうところがチャットモンチーらしくて好きです。 どうでもいいのですが、"sheep"は…

『ハナノユメ』レビュー

作詞:高橋久美子 作曲:橋本絵莉子 「chatmonchy has come」「耳鳴り」収録の一曲。デビューミニアルバムのリード曲ともあって、ラジオでかなり再生され、話題を呼んだらしい(当時幼稚園児である)が、この曲はやはり革命的なものがあります。 また別に書…