三匹の羊/チャットモンチー

チャットモンチーと私

目次

続きを読む

『初日の出』レビュー

作詞・作曲:橋本絵莉子

『変身』収録。

演奏:Ba. Co. 福岡晃子 / Vo. Dr. 橋本絵莉子

プロデュースはジム・オルーク

ループマシンは特に使わず、驚きのギターなし曲です。個人的にアルバムで一番好きな曲です。

変身 (Forever Edition)

 

初日の出

初日の出

  • provided courtesy of iTunes

 曲と演奏

展開は、サビ→サビ→C→サビ という感じ。このCメロ相当の部分がいい味出してます。

破壊力抜群の、重いドラムとベースのコード弾きから始まります。特に説明することもなく、ただ聴いていただきたいのです。本当に楽器が語ってくれているので。

えっちゃんのドラムはリズムが少~し遅れがちで、一方ベースがリズムキープしている感じなんですが、この曲全体として、地の震えるような力強い感じがうまく出ていると思います。本当に常識はずれのオンパレードであるアルバムですが、この曲は特にその面が強くでていますね。

続きを読む

"三匹の羊"の2020年BESTソング

2020年もいよいよ終わりですが、皆さんはどうでしたか? 私は去年からチャットモンチーばかり聴いていて、とにかくチャット漬けの1年でした。まあそんなわけであまり他の音楽はメジャーなものしか聴けていないのですが、備忘録程度に書いておいてもいいかな、と思ったので書いておきます。

新曲編

あんまこういう記事立てすると新曲を聴いていないのがバレちゃうんですが、まあ2020年の総まとめということで。

続きを読む

ナナヲアカリ『メキシコサラマンダー』

レビューというほどのものではないのですが。楽曲提供メモを。

作詞・作曲:橋本絵莉子です。

七転七起 (通常盤) (特典なし)

ナナヲアカリさんは初めて聴いたのですが、アニソンなどを手掛けてらっしゃる方なのですね*1*2

しかし、それらの曲と打って変わって、『メキシコサラマンダー』は、本当にチャットモンチーかと思うくらいの曲でした。ギターソロとかプロデュースまで手掛けたのでしょうか。

まず言ってギターの歪み方が他の曲と全然違うし。ドラムの入れ方も随所でなんかくみこんをどこかに思い出させられるような感じ。やっぱ橋本絵莉子って"形"ではなく"芯"がロックですよね。自然と出てきた感じがします。

サビで張りすぎない、結構オルタナティブ・ロック*3な仕上がりなんですが、『愛捨てた』〜『キャラメルプリン』〜『レディナビゲーション』みたいな匂いを感じて、おおおおお、となっていました。

他の曲がロック系でも特にハイテンポでテクニックを見せる曲が多い中、演奏はシンプルで、存在感がありますね。

……いやこれチャットモンチーにいつもする説明じゃん! えっ!?

まあ感想を書き添えておきますと、この曲はナナヲアカリ本人の声というのが合っているなと思いました。今えっちゃんが歌うのは、それはそれで違うような気もして。さらっと低めに歌い上げるのが良いですね。*4

メキシコサラマンダー

メキシコサラマンダー

  • ナナヲアカリ
  • ロック
  • ¥255

*1:聴いている絶対量が少ないので下手なことは言えない……一応ざっとアルバム一周しましたけど。ボカロサウンドに近い節はありますかね?

*2:ていうかチャットモンチーも世間からすればアニソン系なんでしょうか? ううん?

*3:オルタナティブってなんだよって感じはしますけど、まあ広くニルヴァーナのイメージで喋っています

*4:まあえっちゃんもセルフ・カバーはお待ちしておりますけど。

高橋久美子さんが選ぶ絵本3冊

くみこんの選ぶ絵本3冊ということで。見かけたのでご紹介を。

短い言葉にこそ宿る力ってものもあるような気がして、そう、長々とこねくりまわさない迫力とでもいいましょうか。絵本や詩画集というチョイスは素敵ですね。

2020年、そしてこれからもまだ気の抜けない日々が続いて行くと思われますが、言葉が何の役に立つのか、といえば、こうして支えになることであり、時に現実的な解決策以上のものを人々に提供してくれます。

サルトルは「文学は何ができるか」という言葉を残していますが、たとえば文学、たとえば音楽、たとえば映画……不要不急だが確実に必要なものたちに、私たちは支えられていたのではないかな、と思うばかりです。

私事ですが、特に緊急事態宣言下は、チャットモンチーの音楽と言葉に助けられた日々で、毎日変わらない部屋の中で鮮やかな世界を教えてくれましたし、おかげで明日を楽しみに思い続けられました。

それに、記事を読んでいて、この高橋久美子という人間を作詞家に仕立てあげたという面でも、チャットモンチーというバンドはなかなかその力に驚かされます。

今夜 凶暴だから わたし (ちいさいミシマ社)

今夜 凶暴だから わたし (ちいさいミシマ社)

『お調子者』レビュー

作詞・作曲:橋本絵莉子

チャットモンチーレストラン 前菜』収録。未発表曲でDVDのメニュー画面のBGMとして使われています。

『BEST MONCHY 1 ~Listening~』の初回限定盤にもDisc3として収録されています。

 

チャットモンチー レストラン 前菜 [DVD]

歌詞

青信号にウインクされて
強い風に優しく言われた

今日はもう帰りなさいと

動き足りない体
駄々をこねてすねる

もう今日は終わりなの

わたしまだ今日何もしてないよ
愛の告白も
きっと爪も髪も伸びてない
だから来ないで明日
満ちて眠るまで

短い歌詞で明るく歌われていますが、とても実感があって琴線に触れますね。

続きを読む

『カリソメソッド』レビュー

作詞:橋本絵莉子/福岡晃子 作曲:後藤正文

『きらきらひかれ』B面収録。

きらきらひかれ

ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文をプロデューサーに迎えたシングル曲でしたが、B面では作曲・ボーカルとしても参加しています。

ちなみに、ゴッチから先に曲が送られてきて、えっちゃん&あっこびんが後から作詞、という、チャットモンチーでは珍しい*1曲先だったそう*2

カリソメソッド

カリソメソッド

A→A→サビ→A→C→サビ→サビ→A

となっています。Aメロが残るのがポイントで、『夕日哀愁風車』みたいな感じですね。

*1:一般では詞先のほうが珍しいですが

*2:チャットで曲先といえば『推進力』とかがありますね

続きを読む